一人で悩まず気軽に利用できる無料法律相談

法律トラブルは弁護士に相談して適切な解決を

普通に日常生活を送っていると、弁護士に関わる機会というものはそうそうあるものではありません。弁護士とは裁判などで被告の弁護をする人だと考えたり、費用が高くかかりそうだと思いこんだり、弁護士になにか相談するというのは敷居が高いと感じている人が少なくないのではないでしょうか。
近隣トラブルや相続の問題、借金や交通事故に関わることなど、さまざまな法律トラブルが自分たちだけでうまく解決できなくなった時には、弁護士に相談してスムーズな解決を図るという選択肢があります。弁護士に依頼することによって、感情的にならずに法律に照らして適切な問題解決が可能になり、煩瑣な手続きを代行してもらうこともできます。

上手に使いたい無料の法律相談

初めて弁護士に依頼するケースに対しては、多くの法律事務所などで無料相談や30分で5000円といった気軽に相談しやすいシステムが設けられています。あるいは、各自治体などが設置している法律相談コーナーなどで、弁護士に無料で相談することもできます。無料相談でアドバイスを受けるだけで、解決の糸口が見つかることもあります。無料相談のあと、さらに弁護士のサポートが必要ということで正式に依頼する場合には、料金が発生するので料金体系などきちんと確認して依頼しましょう。
また、国が設立した法律支援団体である法テラスでは、無料で相談を受け付けるだけでなく、収入の少ない人などに対しては弁護士費用などを立て替える「民事法律扶助業務」をおこなっています。

私たちは何かのトラブルに巻き込まれたときに、その解決を弁護士に依頼することがあります。弁護士保険は弁護士に払う着手金や成功報酬を補償してくれる保険です。